ホルモンと女性の薄毛にはどんな関係があるの?

薄毛になる原因はいくつかありますが、その中で最も大きなものといえるのがホルモンです。
男性の薄毛は男性ホルモンが作用することがわかっていますが、女性の場合もホルモンが髪の発育に少なからず影響を与えています。
女性ホルモンのバランスが崩れることにより起こる女性の薄毛は、それがすべてではありませんが、妊娠や出産が大きく影響しています。
ピルはホルモンの分泌を調整して生理がはじまる日をずらすものであるためです。
しかし近年処方されるピルは低用量のものが主流となってきたこともあり、ピルの処方により薄毛になるという副作用が生じるケースは少なくなってきています。
AGA遺伝子検査キットの信憑性は?林太郎の体験談【2ch評判】