インターネット光ができたお陰で高速で大容量の通信ができるようになりました

インターネットは、現代社会ではなくてはならないものになっています。
私生活では、インターネットショッピングやグルメサイト検索をはじめとして各種リサーチ、仕事上では、業務関連の資料収集など、インターネットのない生活は考えられなくなっています。
こうした、今やその存在が当然となったインターネットですが、インターネットがここまで一般に普及したのは、ほんの10数年前からであり、パソコンの普及もそれより数年前の出来事にすぎません。
パソコンというハード技術の進展により、一般社会に普及しましたが、それとは別に、インターネットの普及は接続方法の進展を待たなければなりませんでした。
いまでは、インターネット光を使って高速通信が可能となりましたが、10数年前のインターネットへの接続方法は、電話回線を使った通信速度の低いものでした。
ADL回線による接続の時代をへて、今では、インターネット光を使った大量の情報、高速通信が可能になりました。
http://xn--eckucmux0ukc9300b.skr.jp/