東京大阪間を夜行バスで移動できる?

夜行バスの便利さ、値段の安さは今さら改めて指摘するまでもないほど有名で、すっかり市民に浸透した交通手段の1つと言えます。
とはいえ、新幹線や飛行機と比べたら、お金が安いとはいえどうしても時間がかかるし、しかも快適さも劣る傾向にあります。
なので、幾ら値段が安いとはいえ、あまりにも遠い距離をバスで移動するのは体力的にも厳しいものがあります。
そこで、どの程度の距離ならバス移動が可能かを考えます。
東京を出発として考えると、関東近郊や名古屋くらいなら、余裕を持ってバス移動できます。
目安としては、東京大阪間の移動くらいが、体力的に負担がかからない限度といえます。
大阪を超えて広島や山口となると、距離的にも500キロメートルを超えるので、人によっては夜行バスでの移動だと腰が痛くなったりすることもあります。
もちろん、年齢や性別によって体力差があるので一概に言えない部分もありますが、東京大阪間くらいが、夜行バスで移動できる限界点かと思います。