アート引越センターのサービスはどう?

世の中には、数多くの引っ越し業者が存在している。
大きなところもあれば、個人の小さな業者も数々ある。
転勤族の父を持ち、自らも転勤族の仲間入りをし、数々の引っ越しを経験してきたけれど、アート引越センターは、見積もり依頼の電話からはじまり、荷物運搬が終了し、後日のダンボールの引き取りに至るまで、一度として、約束を破られたことはないし、終始気持ちのよい対応をしていただいている。
これは、アルバイトの学生の方々に至るまでとてもすがすがしい。
いつも引越しをお願いするのは、繁忙期になってしまうが、それでも、朝から午後まで、ずっと同じペースを崩さない。
ついついその場で無理なお願いをしてしまうこともある。
でも、そういう時でさえ嫌な顔をされたことがない。
今は引っ越しだけではなく、大型の家具や家電を購入した際もお願いしているほどである。
同じサービス業を生業としていたものにとって、頭が下がるほど感心する。
さて、次は、何でお願いしようか。
子どもの独立の際にも、ぜひお願いしたい。
彼らの仕事に向かう姿勢は、きっとこれも親からの餞別になるに違いない。