フレッツ光のままプロバイダを乗り換える方法は?

フレッツ光を利用したまま、契約しているプロバイダだけを乗り換えたいということもフレッツ光を利用しているうちに出てくると思われます。
1年、2年単位の契約の場合は満了しないまま乗り換えると解約ということになり、違約金を支払う必要が出てきますので、できれば契約更新月でのプロバイダ乗り換えが望ましいですが、月単位の契約で、特に縛りが無い場合はいつでも乗り換えてしまって問題ないでしょう。
新たに接続するための工事が必要ですが、繋げた回線はそのまま利用することができ、新たに壁に穴を開ける必要はありません。
プロバイダによっては乗り換えすることで得られる特典があることもあり、お得に済ませることができる場合が多いです。