住宅ローン金利は過去最低なの?

住宅ローン金利というものが、非常に頻繁に変動していくことは皆さんご存知かと思われます。
ではこの住宅ローン金利の過去最低の記録というのはどのくらいか、またいつ頃だったかをご存知でしょうか?実はそれは今年の4月、つまり2013年4月なのです。
低金利時代とよく言われていましたので、なんとなく想像の付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、2013年の前半というのは、それほどの超低金利時代だったのです。
その時の長期金利は実に史上最低の0.
3%台でした。
つまり住宅購入を検討する方にとって、もっとも買い時の時期だったと言えるのです。
ここまで低金利となってしまえば、後はほぼ上昇以外考えられませんので、この時期に固定金利を組めればかなり有利であったことは間違いないでしょう。