宝石として人気がある琥珀とは?

今年上半期に大ヒットした連続テレビドラマの名でたびたび琥珀が登場した。
ドラマの舞台となっている街の名産品として登場し採掘を仕事としている役柄の人が琥珀について熱く語るシーンが良く放送されたていた。
それまでは名前は知ってはいたがどのようにできているのかはわからない石であった。
琥珀は木の樹脂が長い年月をかけて固形化された宝石である。
ダイヤモンド等の宝石とは違い鉱物ではないがかなり固い宝石である。
ドラマの中にも登場していたが石の中に昆虫が混入し化石化したものも存在しており、普通のものに比べて希少価値が高くなっている。
石自体はネックレスやペンダント、またはネクタイピンなどのアクセサリーに使用され男問わずに身に付けることができる宝石となっている。
テレビドラマの影響もあり、今年注目をされた宝石の一つともいえる。
長い年月を経て液体が固形になり作り出される宝石であり、元は植物と言うのも不思議なものである。